スポンサーサイト

2018.04.14 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    速報

    2005.12.15 Thursday

    0
      妹が、横浜赤レンガ倉庫街でリヴァプールの選手たちに遭遇。
      快勝した彼等はユニフォーム姿(!)でご機嫌。
      日本のファンたちの写真撮影の要望にも快く応じていたそうです。

      それにしても、、なんでユニ着てたんだろう?

      ブッシュ再選を考える

      2004.11.04 Thursday

      0
        「戦時大統領」ブッシュJr.が予想外の圧勝で再選を果たした。親ブッシュ政策を貫いていた小泉内閣にとっては朗報だろう。

        個人的には、「どう考えても消去法でケリー」という立場だったので、
        http://blog.livedoor.jp/wakakotajima/tb.cgi/8858893
        のような意見にも充分なシンパシーを感じるのだが、ケリーになったところで、アメリカの基本的な政策に大きな変更があったとは考えにくい。

        民主党の主張は、「イラク侵攻は間違っていた」というだけで、では民主党政権になったら「現在のイラク」をどうするのかという方針は全く示さなかった。
        例えば、イラクから米英その他同盟軍が全部撤退したとしよう。その場合、イラクにできる新政権は独裁的な軍事政権になる可能性が強い。アメリカのイラク侵攻の微かな「光」の面すら無くなり、結果的に一番苦しむのはイラク国民ではないだろうか。

        民主党もそのことは理解しており、結局
        http://www.pankura.org/cgi-bin/mt-tb.cgi/1745
        のような醜いキャンペーンを打つ始末だった。

        これから問われるべきは、むしろ同盟国の対応だろう。我が国の首相に贈りたい言葉「友人だからこそ、その人の為を思って厳しい意見も言うべきなのだ」

        地震のニュースを見て感じたこと

        2004.10.24 Sunday

        0
          新潟を中心に起きた地震について。

          ・昨日の夜の時点では、「死者3人」だったはずだが、今朝のTV報道を見ると「死者14人」になっていた。その瞬間、背中がゾクリとする。嫌な既視感だ。阪神淡路大震災のときも、第一報は「死者1人」だったのだ。それが、実は未曾有の被害だということが判明するまでは、かなりの時間を必要としたことを、自分はまだはっきり覚えている。

          ・被害に合われた方達には、慰めの言葉のかけようもないが、とにかく悲しい気持ちでいっぱいだ。そして、どうかこれ以上の被害拡大の報が届かないよう、なるべく多くの人が無事であるよう祈る。天災に対して、誰しも無力でしかありえないが、自分になにかできることはないだろうかと思う。

          ・停電で真っ暗になり、大きな揺れで商品が崩れ落ちていたコンビニエンスストアでも、新潟の人達はきちんと並んで、買い占めることもなく、レジで料金を払っていた。モラルの高さに感心すると共に、少しだけ救われた気持ちになる。
          1