スポンサーサイト

2018.04.14 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    アップルのダイレクトマーケティング

    2006.03.09 Thursday

    0
      今朝のエントリで、銀座アップルストアに勤務する片川君について少し触れたのですが、只今我が家に帰って来てメールチェックをすると、「Apple Store オンラインセールス担当」の方(片川君ではない)から直接メールを頂戴しており、その内容を噛み砕くと「Apple製品をお求めの際は、次回から私に直接連絡してください。若干おまけが出来ると思います。」というものだったので、ちょっと嬉しい驚きでした。

      もちろん、カスタマーからパーミッションを取った上で、お買い得情報や新製品情報等をメールでお知らせするタイプ(いわゆる「オプトイン?メール」と呼ばれるもの)のマーケティングはかなり成熟、飽和しているし、実際自分もそんな仕事に携わったこともありました。それにしても、1営業パーソンが、カスタマーに対して直接メールを送って、「これからもどうぞご贔屓に」っていうのは初めての経験。この「オンラインセールス担当」の方が、今朝のエントリを見てメールを送って来たかどうかは定かではありませんし、多分偶然のタイミングではあると思うのですが、ダイレクトマーケティングもついにここまで来たかーというのが正直な印象です。それにしても、今期のアップルはなにやら気合いが入っている。


      ついでといってはなんですが、自分はインディーズブランドのTシャツが好きで、その中に、アップルのオフィシャルサイトを秀逸にパロっているものがあるので紹介します。Mac好き、かつ、インディーズTシャツ好きな自分のような方にお勧め。→tPod

      スポンサーサイト

      2018.04.14 Saturday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        エスキモーが氷を買うとき―奇跡のマーケティングジョン スポールストラ Jon Spoelstra 宮本 喜一 きこ書房 2002-05by G-Tools サブタイトル、「奇跡のマーケティング」とは? 惹かれて読んでみると、正直たいしたことは無い。 成功に効く本最新ランキング!
        • 40代サラリーマンのための成功に効く読書。知識と知恵を本から拾い出して、人生の成功に生かす!
        • 2006/03/25 5:29 PM
        この記事のトラックバックURL